メンバーになるには
 本研究室には、水の生きものを中心として、地域をおこすために役立つエッセンスがいっぱいあります。真に役立つ応用研究や六次産業化について学ぶため、研究室が技術開発を主導している海藻養殖漁業を経験します。3月に1週間以上泊まりこんでの実体験です。他にも、水辺教室、各種工具を使ってのものづくり、釣りやをしたりと、幅広く骨太な経験を積んでもらっています。

 この研究室の卒業論文、修士論文、博士論文には、必ず、その
研究を地域の活性化に役立たせるためのアクションプランを含めてもらいますので、幅広い知識を持ち、地域を好きになり理解することが大事です。この研究室に進学して視野を広げてみませんか。
 
●小学生のみなさん
 さかなやえびやかにをつかまえましょう。へびをつかめるようになりましょう。おふろでもぐるれんしゅうをしましょう。ぴーまんをたべれるようになりましょう。おおきなこえであいさつをしましょう。ワカメやノリをいっぱいたべましょう。



●中学生のみなさん

 魚釣り・魚とりをしましょう。図鑑で水の生きものの名前を覚えましょう。シュノーケルを使えるようになりましょう。自転車のパンクが直せるようになりましょう。プチ探検をしましょう。



●高校生のみなさん
 徳島大学生物資源産業学部を受験しましょう。できれば入学前に1回ぐらいは好きな相手に告白して失恋して精神を鍛えておきましょう。冒険にチャレンジしましょう。釣りはおすすめの趣味です。タバコ吸ったり、お酒を飲んだり、髪を染めたり髪型を変えたりするのは、大学に入ればいくらでもできますから、もう少し辛抱しましょう。