相談方法


  
必要に応じて,次のような援助方法をもちいます.

・臨床心理面接 相談員と利用者の1対1のカウンセリングになります.
・心理アセスメント面接 心理検査が必要な場合,知能検査をはじめとする心理検査を行います.
・家族面接 ご家族との面接が必要な場合,またはご家族しか相談に来れない場合など,ご家族と面接を行います.
・箱庭療法 写真のような箱の中に,自分の好きな人形などを並べることで,言葉では表現できない思いなどを表現していきます
・遊戯療法 おもに子供を対象にした心理療法です.遊びを通して自己表現の方法を身につけていきます.
・教育相談 おもに教育関係者の方を対象とした面接です.教育現場でかかわられている児童・生徒への対応について話し合っていきます.
相談料は一律1,000円となります.

・ただし,親子でこられた場合など,相談員が2名必要な場合は,相談員一人につき1,000円となりますので,ご了承ください.